キキジキ物語

【メール】

【Github】
左右:← →
跳ねる:↑
飛ぶ:スペース

無始時來の日事記


時の車輪がまわり、さまざまなブログが訪れた。

ブログが過ぎ去るにつれて、残った記憶は伝説になり、やがて神話になった。

そして神話も忘れ去られたころに、再び同じブログがめぐってきた。

あるブログには―キキジキ物語だという者もいるが、
まだ来ていないブログかもしれず、
また過ぎ去ったブログかもしれないと言う者もいるが―霜剣山の山脈から風が立ち昇った。

この風が全ての始まりだったわけではない。

時の車輪の回転には、始まりも終わりもない。

だが、何かの始まりには違いなかった。